|【むちうち.com】むち打ち症の原因や症状と治療|サイトマップ


スポンサードリンク


首の構造
首は重い頭を支える非常に重要な部位です。また頭の重さは全体重の13%ほどもあると言われています。首はそんな重たいものを立っている間ずっと支えているわけですから、日頃から相当の負担がかかっていることになりますね。

●7つの頸椎(首の骨)で支えられている
頭は7つの頸椎(首の骨)で支えられてます。(「第一頸椎」「第二頸椎」「第三頸椎」「第四頸椎」「第五頸椎」「第六頸椎」「第七頸椎」までが首の骨に当たります。)

そして椎骨と椎骨の間には、椎間板と呼ばれるクッション代わりの軟骨や靱帯、筋肉などが存在しており、このおかげで前後への首の曲げ伸ばし、そして左右へのねじりや傾け、ぐるりと首を回す動作など自由自在にできるようになっているんですね。

●首は「変化」が起こりやすい
首はかなり重要な役割を担っているだけに、加齢など様々な理由で変化が起こりやすく痛みやしびれなどの症状が出やすい部位でもあります。

●首の脊髄が損傷すると?
背骨には脳から手足に向かって、束になった神経・脊髄が通っています。もし、何らかの理由で首の脊髄に異常が起きると、様々な障害が起きることになってしまいます。

・手足のしびれ
・手足のつっぱり
・手足が動かないなど

首には思った以上に負担がかかっています。普段からストレッチを行うなどして柔軟性を保ったり、筋肉の疲れを除去してあげることが大切です。
むち打ち症とは?
【むちうち.com】むち打ち症の原因や症状と治療TOP


スポンサードリンク


copyright©2010  【むちうち.com】むち打ち症の原因や症状と治療  All Rights Reserved |お問い合わせ・免責