|【むちうち.com】むち打ち症の原因や症状と治療|サイトマップ


スポンサードリンク


むちうちの後遺症
むち打ち症の症状の出方は本当に様々です。
・頭痛
・耳鳴り
・吐き気
・倦怠感
・顎の痛み
・しびれ
・上肢のしびれ、痛み
・握力低下
・アゴの運動制限
・眼精疲労
・目のかすみ
・目のちらつきなど

これらのむちうちの症状が改善される方もいるのですが、中には数ヶ月経っても数年経っても消えない方がいます。

一般的に症状が半年経っても改善されない場合には、「後遺症」と呼ばれるようになるようです。

●むちうちの後遺症は140種類!
上記で挙げたむち打ちの症状の他のものも併せると、後遺症は140種類ほどに及びます。

目に見えやすい後遺症、そして目に見えづらい後遺症。
むち打ち症の後遺症としてよく見られるのは後者の見えづらい後遺症です。

●見えづらい後遺症とは?
交通事故などによってむち打ち症になった後、症状として自己認識の欠落・抑鬱・円滑な対人関係維持能力の低下・感情コントロールの低下・言語・思考・判断・注意の持続・認知などに異常が見られ、社会復帰が難しくなるケースがあります。
これらを「見えづらい後遺症」と言います。

※見えやすい後遺症というのは、顔や上半身・下半身に一目見て分かるような傷痕などが残っているものを指します。

これらの後遺症が、傷害として簡単に認められない場合が多く、身体的にも精神的にも経済的にも苦しまなくてはいけないのがむち打ち症なのです。
事故による慰謝料について
【むちうち.com】むち打ち症の原因や症状と治療TOP


スポンサードリンク


copyright©2010  【むちうち.com】むち打ち症の原因や症状と治療  All Rights Reserved |お問い合わせ・免責